スポンサーリンク



住宅展示場へ行ってみた

この頃には毎週のようにマンションギャラリーを見に行っていたのですが、私はまだ家を買うつもりは無く、ただひまつぶしにいってるだけの状態でした。

夫「マンションギャラリーも飽きてきたね」

嫁「そうだね。たまには一軒家も見てみたいね」

夫「そうだね」

嫁・・・携帯ポチポチ

嫁「こんなのがあるみたいよ」

hit住宅展示場!!

福岡県内4カ所で展開している総合住宅展示場です。
あわせて 30 社以上 90 棟以上の一戸建てのモデルハウスを 展示しています。

また、hit住宅展示場の良い所は、とにかくイベントが沢山。

こんなのや・・・

こんなのなど、(すべてタダ)子供たちは大喜び!!

さらに大人も喜べる食べ物がもらえたりと、かなり重宝させてもらいました。

建てるハウスメーカーが決まってしまったのでこれからは住宅展示場にいけなくなるのは少し、さびしいぐらいです。

とにかく一軒一軒が長い

まぁ、そんなこんなで住宅展示場のイベントを楽しみながらも、家を見ない事には、ということでハウスメーカ巡りをスタートさせますが、

とにかく、件数が多い!!

ぐるっと車でまわってみますが、どこの展示場も表には呼び込みのおねーさんがいて、子供が喜びそうなキャラクターものの風船や、おもちゃなどを置いています。

この頃はまだどこのハウスメーカーがどうなど全く分かっていなかったのでどうしようか?という状態でした。

嫁「ひとつの展示場にこんなにメーカーがあるんやね」

夫「そうやね」

嫁「とりあえずかたっぱしから見てみようか」

夫「そうやね」

嫁「そしたら、どこを見たか分からなくならない様に①番から順番に見ていこう」

夫(おぉ、嫁が冴えている)

 

 

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・2時間後

1件目終了

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・4時間後

2件目終了

はい。

一日目は2件で終了しました。

いや~、一軒一軒が長いですね。

パッと見て次、パッと見て次と、どんどん見ていくつもりでしたが、とにかく長い。

この時は、まだ家を建てるとは決めていなかったので、そこまで真剣では無かったのですが、ハウスメーカーの営業をなめていましたね。

見学の流れとしては、

  1. アンケートに記入
  2. 営業マンからそこのハウスメーカーの特徴を説明受ける
  3. 営業マンと一緒にモデルルームを見て回る(色々質問をしたり、特徴を説明受けたり)
  4. 簡単な金額の話や、土地の紹介(相場)などの話

文章にするとたったこれだけなのですが、実際はこれだけで2時間程はかかります。

これから展示場めぐりをする人は、ある程度時間に余裕をもっていた方がいいですね。

お得なハウスメーカー

このお得というのは、「家を建てる意味での良い、悪いでは無く」、展示場に行ったらお得という意味ですので、勘違いしないようお願いします。

第3位 レオハウス

よその見積もりをもっていくだけで、10,000円分のQUOカードをもらえました。

毎回、クレヨンしんちゃんのティッシュもらえます。

第2位 アエラホーム

LEGO(レゴクラシック)をもらいました。

子供もかなり喜んでいました。

第1位 ヘーベルハウス

ぶっちぎりの第1位です。

というかここを紹介したかったので、このランキングをつくりました。

展示場に行けば風船やおもちゃがもらえるのは、もちろんなのですが、

こんな人形もらえます。

らむくんっていうのかな?(のちのち嫁にメルカリに出品されていました)

さらに、ヘーベルハウスをランキング1位に押し上げたのがこれです

さらに

こんなのももらえちゃいます。

定期的に来場特典という形で、ハム詰め合わせやアイス詰め合わせ、ケーキなどがもらえます。(何度も展示場に行くという心の強さが必要ですが)

さらにさらに

間取りプランをつくるとヘーベルハウスで家を建てなくても模型がもらえます。

この模型はなかなかおしゃれだと思います。

セキスイハイムはランキングにはいっていないですね・・・

でも、逆にこれはいいことだと思います。

結局のところ来場プレゼントなどで、お客さんは集まるかもしれないですが、その為のお金はかかるわけで、そのかかったお金は実際に家を建てる人の負担になるわけです。

つまり、うちがもらったプレゼントの分も他の人が払ってくれることになるわけですね。

そう考えたら、あんまりプレゼントが豪華なのも考えものですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
このブログを「いいね!」と感じていただけたら
下のバナーを一回ポチッとしていただけると
励みにになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村
スポンサーリンク