世界の中心で〇〇をさけぶでブログネタが出ないので助けて下さい!

という記事を書いた所、

「セキスイハイムに決めた理由を教えて下さい」というコメントをもらいました。

「あれ?書いてなかったっけ?」

と思い記事を見直してみると書いてなかったですね(汗)

SPSに決めた理由は書いているのに、肝心な所を書いていないというオチ・・・

という事で、いまさらからもしれませんが、見栄っ張り家がセキスイハイムを選んだ理由を書いていきます。

※気合いれて書いたので、かなりの長文になっちゃいましたが、最後まで読んでもらえたらうれしです。

スポンサーリンク



見栄っ張り家の家づくりの流れ(簡単におさらい)

人生で見栄を張り続けてきた、見栄っ張り夫婦。

結婚した時に引っ越した、2LDKの賃貸マンションに夫・嫁・長女・次女+猫ちゃんで住んでいました。

「子供が2人産まれてこの家も狭くなってきたね」と考えていたころ・・・

「立派な家を買えば見栄を張れるよ」という夢がでてきました。
家を建てようと思った理由

ここから見栄っ張り家のづくりがスタートしました。

・マンションギャラリーを見学したり
(マンションギャラリー見学)

・住宅展示場巡りをしたり
住宅展示場へいってみた

・営業マンに諦められたり
あきらめたらそこで営業終了ですよ

・人間の裏の顔を見たり
感じのいい営業マンが一転・・・裏の顔

・積水ハウスの営業と戦ったり
積水ハウスを検討している人は絶対に読まないで下さい

・家づくりに疲れたり
家づくりに疲れたときに読んでほしい話

そんなこんなで、ハウスメーカ選びが進んでいきました。

最終的に3社に絞った

納得いくまでとことん検討する見栄っ張り家は、

ハウスメーカーを30社以上まわりながらも

最終的には

われらが【セキスイハイム】

センスは抜群【積水ハウス】

バランスの良い【ヘーベルハウス】

以上の3社に絞りました。

この段階での3社の評価は

セキスイハイム

嫁さんのお気に入り
営業マンは1番一生懸命
展示場のセンスは3社の中では1番微妙(もちろん3社以外のHMよりは良かったんですけど、他2社がカッコよすぎた)

積水ハウス

展示場のセンスは1番のお気に入り
営業マンはダメ
土地紹介はちょいちょいしてくる

ヘーベルハウス

営業マンはいい感じ、年齢的にも若すぎず年寄すぎず1番脂がのってる時期
ヘーベルの頑丈さは魅力
価格はかなり一生懸命がんばってくれた
外観は1番カッコよかった

あれ?

こうやって書き出してみると、この時点ではヘーベルハウスが優勢だったのかな?

積水ハウスが脱落

センス抜群の積水ハウスですが、とにかく営業がひどかったです。

詳しくは→積水ハウスを検討している人は絶対読まないで下さい

ただ、家の性能、センスは抜群だった為、どうにかならないかなと考えていたのですが、

積水ハウス見積事件というのがあり、完全に無くなりました。

セキスイハイム対ヘーベルハウス

奇しくも決勝は「セキスイハイム」対「ヘーベルハウス」というカタカナ対決になりました。
(正確には旭化成ホームズですけどね)

この頃には、嫁「セキスイハイム」、夫「ヘーベルハウス」という勢力図もできていました。

嫁「やっぱり工場でプレハブを造ってきて一気に組み上げる工法はかなりいいと思うよ」

夫「けど、ヘーベルハウスのあの頑丈さも良くない?」

嫁「セキスイハイムは仕上がりにバラつきが無いやろうし、メンテナンス費もかなり抑えれるよね」

夫「ヘーベルハウスのほうがカッコいいような気がするよ」

嫁・夫「あぁだ、こぉだ」

と話し合いはつきませんでした。
(もちろん夫が本気で「こっちにする!!」と言ってしまうと、嫁さんは「はい・・・」となるので、ちょうどいい具合で話をしていました。まぁ正直、夫的にはどっちでも良かったんですよね)

最終的には点数をつけて決めようという話になりました。

【見栄っ張り家ハウスメーカー選びルール】

・0点~10点で各項目毎に点数を付けていく

・点数は夫婦で話し合って決める(あくまでも見栄っ張り家の主観です)

・最終的に合計得点の高い方の勝ち(HM決定)

第一試合 価格

セキスイハイム 5点 VS 4点 ヘーベルハウス

どちらもかなり頑張ってくれたのですが、同条件で考えるとセキスイハイムの方が少しだけ安かったです。
ただ、どちらも高いですね。
値段だけなら他に魅力的なHMは沢山あります。

第二試合 センス

セキスイハイム 7点 VS 8点 ヘーベルハウス

あくまでも展示場で感じた評価です。
セキスイハイムも悪くはなかったのですが、これぐらいの点数かなと。
ヘーベルハウスはかなりおしゃれでした。
(3店舗まわりましたが、どの展示場もおしゃれでした)

第三試合 外観

セキスイハイム 7点 VS 9点 ヘーベルハウス

セキスイハイムはどの展示場もパルフェのレジデンスタイル、坪数も大きくかなりカッコよかったです。
しかし、それ以上にカッコよかったのがヘーベルハウスでしたので、9点あげました。(エラそう)

第四試合 メンテナンス性

セキスイハイム 9点 VS 8点 ヘーベルハウス

メンテンナス性はかなり高レベルな戦いでした。
夫的にはツートップだと思います。外壁や屋根、ベランダなどのメンテナンスを比べると、少しセキスイハイムが上となります。

第五試合 会社のアフターサービス

セキスイハイム 10点 VS 10点 ヘーベルハウス

今大会、初の引き分けですね。
どちらも大手なのでアフターサービスは問題無いでしょう。

第六試合 工法

セキスイハイム 9点 VS 7点 ヘーベルハウス

やっぱり工場で作るプレハブ工法は強いですよね。
一番当たり外れが無い工法だと思います。
ヘーベルハウスの工法もいいのですが、どうしても施工する業者によって左右される部分が出てくるような気がして・・・

第七試合 耐震性

セキスイハイム 8点 VS 10点 ヘーベルハウス

さすがにこの項目で、ヘーベルハウスに勝てるハウスメーカーは無いと思います。
セキスイハイムも健闘しましたが、一歩及ばずです。

最終試合を前に、セキスイハイム55点、ヘーベルハウス56点とヘーベルハウスが1点のリード。

さあ、このままヘーベルハウスが逃げ切るのか!!

最終試合 営業マン

セキスイハイム 10点 VS 8点 ヘーベルハウス

ヘーベルハウスの8点はかなりいい点数です。
知識もあり、対応も良い、一生懸命やってくれるのですが、なにかが足りず8点という点数になりました。
セキスイハイムの10点は嫁さんのゴリ押しです!
確かにすごい一生懸命ですし、この年齢の割には出来る営業だと思いますが、夫的にまだ10点は早いかな?と思ったのですが ←何様!?

将来性も見越して10点で納得しました。
※このまま成長していけば本当に将来はすごい営業になると思います。
(福岡近郊で家を建てる人は是非一度話を聞いてみて下さい)

最終結果

セキスイハイム 65点 VS 64点 ヘーベルハウス

計算したかのような1点差でセキスイハイムの勝ちでした。

※真剣に話し合った結果、本当に偶然1点差になりました。

セキスイハイムが勝ったが・・・

厳正なる審査の結果セキスイハイムの勝利が決定したのだが、ここで重要な問題が・・・

「お金が足りない(汗)」

一生懸命ハウスメーカー選びをしたのは良かったのですが、よくよく計算してみると、今の条件では支払いができません。

見栄っ張り家、破産しちゃいます・・・

夫「しょうがない、こうなったら・・・」

夫「値引きの用意だ!!」

嫁「値引き!?値引きだって!?」

嫁「夫の考えって値引きだったの!?ム、ムリだよ!ちょっとぐらい値引きをしたって全然足りないよ」

夫「いっただろう、いまのままでは見栄っ張り家は破産だ・・・ちょっとぐらいの値引きじゃなく、ギリギリまで値引きさせてもらうんだ」

見栄っ張り家「セキスイハイム!!可能な限り値引きをしてくれ!!たのむ!」

セキスイハイム「これぐらいなら・・・」

見栄っ張り家「ダッダメだ!!!ちょっと値引いただけだ。なんでだ!!なんでセキスイハイムはわかってくれねえんだよ!!」

見栄っ張り家「値引きしてくれ、セキスイハイムーッ!!見栄っ張り家が破産してもいいのか!?バッキャローッ!!」

セキスイハイム「なんだとバカヤローだと!!人に頼むのにでかい態度だぜ!!」

「もしかしたら値引きをしないでも破産しないかも」

「そうかこれ以上値引きをしないでみよう」

見栄っ張り「ハ ハイムーッいいかげんにしろ!さっさと値引きせんかー!!この見栄っ張りの頼みも聞けんのかー!!」

セキスイハイム「えっ!!見栄っ張り!?もしかして値引きって、ミスター見栄っ張りだったんですか?」

見栄っ張り「そっ・・・そうだ!!!見栄っ張り家が、見栄を張る家を建てるからセキスイハイムも値引きをせんか!」

セキスイハイム「みえっっつぱり、みえっっぱり、みえっっぱり・・・」

見栄っ張り家「うおほっ、きたきた!!いきなりでっけぇ値引きだ!!」

見栄っ張り家「セキスイハイムで決まりだね!!!!」

こうして見栄っ張り家のハウスメーカー選びはセキスイハイムに決定することになりました。

セキスイハイムに決定した理由

こうして、記事にしながら思い返してみると

やっぱり営業の力ってかなり大きいですね。

家のセンスや外観のカッコよさだけでいえば積水ハウスやヘーベルハウスの方が上でした。(夫目線)

値段だけでいえば、ローコストメーカーはもちろんのこと、同レベルのハウスメーカーでも一条工務店やトヨタホームのほうが安かったです。

もちろんセキスイハイム自体もいい会社ですし、しっかりした家を建てます。

ただ、担当営業がセキ男じゃなければ、セキスイハイムで建てて無かったと思います。

それぐらい見栄っ張り家にとっては営業というのは大事な存在になっていたんですね。

【 セキスイハイムを選んだ理由 BEST 3 】

柱がいらず大空間がつくれる

リビングを広くしたかった見栄っ張り家。よそのハウスメーカーでは、「柱を立てないとつくれない」と言われた大空間を、セキスイハイムなら柱を立てずにつくれる。

メンテナンス費用が抑えられる

塗り替えのいらない外壁タイルなど、メンテナンス費用がかかりにくい仕様になっている。
最初の建築費は高くつくが、LCC(Life Cycle Cost)で考えた場合、安くつくと判断した。

LCCとはLife Cycle Costの略
住まいにかかる一生涯の費用の事です。
家を建てるという事は、最初の建築費だけで無く建ててからの費用も考えていかないといけません。
家を建てるときに必要な建築費
日常必ずかかるLCC 光熱費・メンテナンス費
特別かかる可能性のあるLCC リフォーム費・大きな修繕費

営業マン

やっぱり1位は営業マンになりますね。
先程まで散々説明したきたのでここでは省かせていただきます。

他ハウスメーカーからの祝辞

他HM(セキスイハイムに決まっちゃったか・・・)

他HM「セキスイハイム・・・すごいやつだよ おまえは・・・」

「あの見栄っ張りは 他HMにはとてもかなう相手じゃなかった・・・」

「見栄っ張りと戦えるのはおまえだけだ・・・」

他HM「・・・なんとなく分かった気がする・・・」

「・・・なぜ 他ハウスメーカーがセキスイハイムにかなわないのか・・・」

他HM「ハイムの営業は臨時ボーナスがほしいからだと思っていた・・・」

「売りたいという 強い心が 得体の知れない力を生み出しているのだと・・・・・・」

「たしかに、それもあるかもしれないが それは他HMも同じことだ・・・」

他HM「・・・ローコストメーカーは値段で勝負し、他HMは見栄っ張り家の条件にあきらめ・・・」

「裏の顔をだしてきたり、そしてプライドのために戦ってきた・・・」

「だが・・・セキスイハイムはちがう・・・値段だけで戦うんじゃない」

「ぜったいに売るんだと、限界を極み続け戦うんだ・・・!」

「だから値段だけにこだわりはしない・・・」

他HM「・・・セキスイハイムはついに見栄っ張り家をあきらめなかった」

「・・・まるで今の見栄っ張り家がほんの少しだけ、見栄を張らない心を持つようになるのが、分かっていたかのように・・・」

他HM「・・・アタマにくるぜ・・・!交渉が大好きで優しい営業マンなんてよ・・・」

他HM「・・・・・」

他HM「がんばれセキスイハイム!!おまえがナンバー1だ!!」

騙し騙され、時には相手の足を引っ張り合いながら、自社の長所を最大限引き出し、雨の日も風の日も熱い戦いを繰り返してきたハウスメーカーたち。

そんな他HMも最終的には納得せざる得ない結果を示したセキスイハイム!!

これからも、見栄っ張り家とセキスイハイムの家づくりは続いていきます・・・

 

~終わり~

 

あとがき

こんなに長い記事を最後まで読んでくれてありがとうございます。

この記事を書き始めたときは、こんなに長くなると思っていませんでした。

しかし書き始めると「あれも、これも書きたいなぁ」と、どんどん書きたい事がでてきました。

やはり家づくりをするうえで、ハウスメーカを決定するというのは、それぐらい重要な事だったんですね。

また、途中から大好きな漫画シリーズになってしまったのも、ついつい長くなりすぎた要因ですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
このブログを「いいね!」と感じていただけたら
下のバナーを一回ポチッとしていただけると
励みにになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村
スポンサーリンク