みなさんこんばんは。

前回(壁紙決め)に引き続き、インテリア打ち合わせになります。

本当は昨日UPするつもりだったのですが、疲れて寝てしまっていました(汗)

疲れた理由はゴルフだったのですが、

そのゴルフ場で奇跡が・・・

ロッカーが77!!

う~ん、最近やたらと777に縁がありますね。
(インテリアコーディネーターとの打ち合わせ)

これは宝くじが当たる前触れかも・・・

それか競馬で万馬券・・・

いや~、夢が広がりますね(笑)

スポンサーリンク



トイレ・お風呂の床 壁紙決め

リビング・各部屋のフローリング、壁紙、ドアを決めた後に

水回り(トイレ・お風呂)の詳細を決めていきます。

水回りは普通のフローリング(床材)では無く、クッションフロアになります。

クッションフロアとは木やタイルと違い、柔らかいクッション状のシートになります。

木やタイルだと水でふやふやになっちゃうんで、水回りにはクッションフロアを使用する事になります。

標準で選べるのは、タイル調の見た目が多かったです。

見栄っ張り家は1階も2階もタイル調のクッションフロアを選びました。

2階のトイレは家族しか使わないだろうという事で、クッションフロアも壁紙もちょっと派手なのにしました。
(写真を撮ってませんでした・・・)

お風呂の壁紙・クッションフロアもインテリアコーディネーターのアドバイスをもらいながらスムーズに決まっていきました。
(書いているとすごくスムーズに決まっていった気がするのになんで8時間もかかったんだろう・・・)

セキスイハイムシステムトイレ色決め

見栄っ張り家のトイレは

セウスイハイムオリジナルトイレのシステムトイレ09です。
(写真はシステムトイレ13になります)

タンクレスもどきになっていて、後ろの棚にタンクが隠れているためすっきり見えます。

なぜタンクレスにしなかったかと言うと、災害などがあり水が止まった時に、タンクが無いとトイレが流せない(タンクがあればそこに水をいれれば流せる)と聞いたので止めました。

トイレの色はホワイト・パステルアイボリー・パステルピンクの3色の中から選びます。

見栄っ張り家は1階ホワイト、2階はパステルピンクにしました。
(ちなみに2階のトイレの壁紙と床材もピンクです!!)

セキスイハイムのIL洗面 色決め

見栄っ張り家はカウンターサイズ900のIL洗面を採用しています。

(落書きだらけですみません・・・)

(こちらも落書きだらけですみません・・・)

LEDライン照明は広範囲に発行し、3段階の調光機能付きです。
(洗面に調光機能っている??)

カラーバリエーションは、グロスホワイト・パステルピンク・ディープグレー・クリエペール・クリエモカ・クリダークの6色から選びます。

見栄っ張り家はクリエモカを採用しました。

レバーハンドル決め

そしてこの日の最後の打ち合わせの、このタイミングでレバーハンドル決めでした。

普通ドアを決める時に一緒に決めないんですかね??

このタイミングが普通なんですかね??

レバーハンドル決めはすぐ終わりました。

引き手はゴールドかシルバーの色を決めるだけです。

レバーハンドルも色を決め3種類の中から選ぶだけです。

「レバーハンドルは統一したほうがいいですよ」とのアドバイスをもらっていたので、

全てゴールドのBタイプを選びました。

鍵付きは、トイレ1.2階と洗面所の3ヶ所につきます。
(その他の場所につけるのはお金がかかります)

最後まで読んで頂きありがとうございます。
このブログを「いいね!」と感じていただけたら
下のバナーを一回ポチッとしていただけると
励みにになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村
スポンサーリンク