「こんな事になると思わなかった・・・」

知らなければ無罪なのか?

「特殊事件」の真相は如何に、今日見栄っ張り夫の謝罪会見が行われました。

スポンサーリンク



見栄っ張り夫の謝罪会見

え~この度は見栄っ張り夫が大変御迷惑をお掛けいたしました。

記者「なんでこんなことになったんですか?」

夫「いや~なんでですかね??あえて言うなら”なんとなく”ですかね・・・」

記者「なんとなくで許されると思っているんですか!!」

夫「けど初心者だったし・・・よく知らなかったし・・・」

記者「知らなかったで許されると思っているんですか!!」

記者「被害者の気持ちを考えてください!!」

夫「どうもすいませんでした・・・」

読者のみなさん

ハンドルネーム失敗した

いきなりはじまった見栄っ張り家の謝罪会見、訳が分からない人もいると思います。

なぜこの様な会見を開くことになったかというと・・・

ハンドルネーム失敗した!!って話です!!

いや、夫的には気に入ってますよ。

見栄っ張り夫

“見栄っ張り”いい響きじゃないですか!!

 

ただ、最近ブログを見てくれる人が増えたおかげで色々と相談に乗るケースも増えてきたんですよね。

基本的にはお問い合わせからメールでのやりとり中心になるんですけど、どうしても電話が必要な時もあってそんなときは電話をかけます。

基本的な流れとしては

①メールで相談を受ける

②メールで答える

③何回かやりとりを続けると夫の文章構成力がなさすぎてメールで伝えきれなくなる

④電話をかけようとなる

⑤電話番号と名前を聞き電話をかける

プルル~ プルル~  ガチャ

夫「こんにちは○○さんですか?」

○○「あっそうです○○です」

夫「・・・・」

○○「・・・・」

夫「・・・・」

○○「・・・・」

ここですよ!!

みなさん分かります!?

普通なら相手の名前を聞いた後に

夫「私、○○です」

って夫も名乗るのが普通なんですけど

夫「見栄っ張りです!!」

なんて名乗れないですよね!!

そりゃ夫が10代20代のウェ~イって言っているような若者ならいいですけどもう30代半ばですよ。

「見栄っ張りです」なんてドヤ顔で言えないですよ!!

最終的に相手が気まずくなって

○○「・・・・」

夫「・・・・」

○○「み、みっみえっぱりさんですか?」←すごく小声で

夫「そうです・・・」←正直言われるのも結構恥ずかしい

こんな感じになっちゃいます。

今まで電話でしゃべったみなさん・・・

・・・・・

・・・・・

そりゃそうですよ、家づくりを検討されている皆さんなんで10代や20代前半なんて中々いないですよね!!
そんな皆さんに「見栄っ張りさんですか・・・」
なんて言わしちゃってごめんなさい。

P.S なんだかんだ”見栄っ張り”は気に入っているのでハンドルネームを変える気はないですが、 もし電話する機会があれば「見栄っ張りですか」って元気よく先に言ってくれたら助かります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
このブログを「いいね!」と感じていただけたら
下のバナーを一回ポチッとしていただけると
励みにになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村
スポンサーリンク