みなさんこんばんは!!

昨日の【ブログの更新が滞った理由】でも書いたように、まだスランプから完全に復活は出来ていない夫ですが、スランプの一番良い克服方法は記事を書き続ける事だと思いますのでこれからも記事を書き続けていきたいと思います。拙い文章ですが読んでやって下さい(・_・;)

話しは変わりますが夫がスランプに陥っている間も見栄っ張り家の家づくりは進んでおり、夫は中々見学に行くことが出来ていないのですが、嫁さんはほぼ毎日見学に行くことが出来ていますので写真を撮って来て貰いました。

そこで本日はセキスイハイムの大工工事の様子を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



まずは安全第一

玄関を入るとすぐに

安全に関する書類がズラリ

ヘルメットをかぶりましょう・整理整頓・ゴミの分別を守りましょう等の基本的な事から、1人KY活動(危険予知)の仕方や安全作業の確認(カッターナイフ6原則・ネイラー(釘打)6原則)、高所作業の注意点など事細かい書類があります

大工さんの作業場

部屋の中へ入っていくと

リビングに大工さんが使う作業台があります

この作業台の上で材料を切ったり削ったりしていきます

きちんとゴミの分別もされています

整理整頓

キッチンの方を見てみると

しっかりと工具が整理整頓された状態で置いてありました。

この日は何も言わずに訪問した日なので常日頃からこの状態を維持出来ているという事です
(玄関にあった安全に関する事がしっかり守られています)

これはシューズクロークですね。

靴箱やドアはしっかりと養生してありますので汚れる心配は無いです。

ベビコンや電気ドリルもここに設置してありました。

これから設置していく材料もしっかり纏めて置いてあります。階段もしっかり・・・しっかり?養生されていたのかな?少し剥がれてきてますが、最後にはクリーニングをしてから引き渡しなので大丈夫でしょう。

ここはどこなのか分からないですけど邪魔な物は無くすっきりしてます

 仕事の出来る大工さん

この写真を見るだけで、大工さんがとてもしっかりとした意識を持ちながら見栄っ張り家の家づくりをしてくれている事が分かります。

つまり整理整頓と言うのは物を片付けるだけで無く、「必要な物が必要な時にすぐ必要な場所にある」その様な状態の事です。

その状態をつくれる人と言うのはとても仕事が出来る人たちが多いですので、もしアナタが家づくりの様子を見に行くことがあればそこは注意して見ていくようにしましょう。

夫も一度だけ大工さんに会ったのですが、受け答えもしっかりしており、とてもいい人でした(#^.^#)

最後まで読んで頂きありがとうございます。
このブログを「いいね!」と感じていただけたら
下のバナーを一回ポチッとしていただけると
励みにになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村
スポンサーリンク