またまた、前回に引き続き住宅展示場巡りのお話です。

今日は積水ハウスだけの話しになりますが、題名でもありますように・・・

積水ハウスを検討している人は”絶対”読まないで下さい!!

積水ハウス

1960年8月1日設立 坪単価 70~80万
東京本社
139支店・営業所 展示場380

売上高
単体:1兆1809億円
連結:2兆0269億円
従業員数
単体:1万3625人、連結:2万2913人

「せきす~いはうす~」のCMでおなじみの大手ハウスメーカーですね。

積水ハウスの展示場はとにかくおしゃれで、何店舗かまわってみましたが、どの展示場もおしゃれです。

ここで建てたらおしゃれな家ができるんだろうなぁと思っていました。

正直、展示場の雰囲気・おしゃれ具合でいえばかなり良い評価でした。

スポンサーリンク



積水ハウスの営業がひどすぎる

じゃあなぜ、積水ハウスと契約に至らなかったか・・・

・・・・

・・・・

営業がひどすぎる!!!!!!!!!!!

30社以上のHMをまわってきましたが、ダントツでひどかったです。

積水ハウスを点数で表すとこんな感じです。

項目 点数
おしゃれ度 9点 かなりおしゃれな部類だと思います
価格 4点 価格は高い部類にはいります
メンテナンス 9点 メンテナンス費用はかかりにくそうです
気密性 8点 Q値も低く優秀です
営業 -10点 約束を守らない。仕事をなめている

会社も大きいですし、展示場はすごくおしゃれ、さすが積水ハウスという感じでしたが、営業がひどすぎました。

約束は守らない、仕事を学校の延長感覚で考えていると、とにかくダメな子でした。

ダメ営業とのやりとり

ダメ子「お調べして、明日電話します」

確実に電話ありません。

こちらから電話します。

確実につながりません。しかも折り返しもありません。

2週間後に何事もなかったかのように電話してきます。

ダメ子「家づくりのほうは進んでいますでしょうか?」

この流れは全く脚色していません。完全実話です。

しかも3回位この流れありました。

展示場で最後の打ち合わせ

積水ハウス自体は気に入っておりこの段階では第一候補でしたが、いかんせん営業がひどすぎて「営業変えてもらおうか」と話し合っていました。

みなさんは見栄っ張り家のようにならない為に住宅展示場と同じ様な家を建てるのは不可能で「営業マン次第でアンケート記入するか考えよう」を読んでから展示場に行くようにしてください。

そんな事を考えながら展示場巡りをしていたある日にダメ子から電話がありました。

嫁「ダメ子から連絡があっとるよ。どうする?でる?」

夫「なんで急に電話なんやろうね?もしかして展示場に来ているのを見られたのかもね」

嫁「そうかもね。あっ、きれた」

夫「折り返してみたら」

プルルル・・・

プルルル・・・

・・・・・でない

30秒後ぐらいに折り返したんですけどね。

夫「電話もあったし、積水ハウス行ってみようか」

もちろんその間も折り返しは無しです。(ダメ子は何がしたいんだろう?なんて考えながら歩いていきました)

嫁「こんにちは~」

店員「はぁ~い」テッテッテッ・・・

ダメ子「あっ!!」←確実に言いました

夫・嫁「え!?」

ダメ子「こんにちは・・・」

夫・嫁「こんにちは・・・」

ダメ子「こちらへどうぞ」

夫「はぁ・・・」

ダメ子「少々お待ち頂いても宜しいですか」

・・・10分後(遅いな!!)

ダメ子め!やりやがったな

ダメ子「お待たせしました」

んっ??

 

カレー痕!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

やりやがった!

マジかよ!!

そりゃ確かに時間は12時20分頃・・・

ちょうどお昼どきだったんでしょうけど、お客さん待たしてお昼食べますか?

しかも一言も断りも無く、こっちは10分ただ待ちぼうけですよ!!

この時点でダメ子は絶対無いなと思っていましたが、ちょうど都合良く

ダメ子「今日は先輩も同席させてもらっていいですか?」

千載一遇のチャンス!?

(よっしゃあぁぁ!!!これはチャンス!上手いことまるめこんで担当を変わってもらおう)

 

 

・・・・10分後

そこにはテンションだだ下がりの見栄っ張り夫婦の姿がありました。

この先輩も全然ダメダメ!!

恰好つけるだけで、全くお客さんによりそうという気持ちがありませんでした。

よそのハウスメーカーの情報を聞き出しては、あそこはダメだ!それはおかしい!と悪口ばっかり、

挙句の果てに

ダメ先輩「本当にセキスイハイムやヘーベルハウスがそんな金額だしてきてるんですかぁ?」

と、こっちがうそをついているかのような態度をとってきました。

まさに「この先輩にしてこのダメ子あり」という感じのコンビでした。

ダメ子よごめんなさい

アナタが悪いわけじゃありませんでした。この先輩がいたらアナタもこんな風に育っちゃいますよね。

すべてはこの会社というか【hit住宅展示場〇〇展示場の積水ハウス】がダメなんでしょうね。

アナタが転勤して、あの先輩から離れ、まともな営業になれるよう願っています。

以上、こんな理由で積水ハウスは無くなりました。

積水ハウスの名誉の為に言わせてもらいますが、家はすごくよかったです。

営業が違う人だったら、契約していたかもしれません。

それぐらいおしゃれでいい家でした。

やっぱり営業って大事ですね。っていう話でした。



最後まで読んで頂きありがとうございます。
このブログを「いいね!」と感じていただけたら
下のバナーを一回ポチッとしていただけると
励みにになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村
スポンサーリンク