ブログを書いているみなさんこんばんは!!

ブログを書いていないみなさんもこんばんは、見栄っ張り夫です。

いや~この記事の為にがんばりましたよ。

「ブログを毎日更新したらアクセスってどうなるのかな?」

そんな、ふと湧きあがった疑問を解決する為、9月1日~9月30日まで毎日ブログ記事を更新しました。

その結果・・・

めっちゃアクセス増えました!!

いきなり結論を書いてしまった訳ですけど、詳しく分析していきたいと思います。

スポンサーリンク



毎日書こうと思ったきっかけは・・・

まず始めに、何故見栄っ張り夫はブログを毎日書こうと思ったのか?

それは、【9ヶ月目のアクセス解析~1度も更新しなかったらアクセスはどうなる?~】という記事を書いたのですが・・・

ページビューは前の月よりも増えているし、ユーザー数に至っては過去最高の人数でした!!

「あれ?もしかしてブログって更新してもしなくてもアクセスに影響ないのかな?」

そう考えた夫は

「なら、今度は逆に毎日ブログを更新してみよう!!」

こういう考えに至った訳ですよね。

【概要】

①11月25日ブログ開設~

②過去最高ページビュー数 7ヶ月目 43,094PV

③過去最高ユーザー数 9ヶ月目 12,793人

④9月1日~9月30日 毎日ブログを更新 ブログ開設10ヶ月目

見栄っ張りブログのアクセス推移

ブログ開設当初、先輩ブロガー達からバカにされながらも、諦めずに記事を書き続け・・・

【アクセス解析を入れて一週間、驚きの結果が!!】←詳しくはコチラ

1ヶ月目に12,000ページビューを達成するも、まだまだ他のブロガーの足元にも及ばない数字・・・

その後もコツコツ記事を書いていき、googleにも次第に認められアクセスが増加していくと同時に

「おいおい、このペースでアクセスが増えていったらとんでもない事になるんじゃない」

【1年後には知らない人がいないブログになっているかも】←勘違いする夫を見て笑いたい人はどうぞ

そう思ったのもつかの間・・・

2~3万程度のページビュー数ぐらいで勘違いするな!と言われ←実際には言われてないですけど

「はてなブックマーク」に登録して、手っ取り早くアクセスを増やそうとしても、全く増えないというオチ・・・

【7ヶ月目のアクセス解析~伸び悩み解決の為はてなに登録~】←小手先のテクニックに走る夫

なんとなく「まったく記事を更新しなかったらどうなるんだろう?」という疑問から、ほぼ2ヶ月記事を更新しないでみると・・・

一度も記事を更新しなくても、ページビュー数は落ちない、ユーザー数に至っては過去最高の数字を記録しました。

そして、先月のブログ毎日更新に至る訳ですが・・・

ブログ記事毎日更新だーーーー!!!!

ページビュー:70,477PV
ユーザー数:19,659人

えぇ、がんばりましたよ・・・

30日間1日も休まず記事を更新し続けた結果、先月の倍違いページビュー・ユーザー数を獲得する事ができました。

ブログ開設10ヶ月目のアクセス解析

セッション    :29,428
ユーザー     :19,659
ページビュー数  :70,477
ページ/セッション :2.39
平均セッション時間:00:02:23
直帰率      :72.24%
新規セッション率 :58.29%

ユーザー数・ページビュー数ともに大幅記録更新です。

小さい頃に教わった「がんばれば結果は付いてくる!」この教えはウソではありませんでした。

まあ、正直ラッキーな部分も多々ありました。

【初めてバズりましたよー!!えっ?バズじゃない?】←初めてのバズを経験したり

何故か【WEB内覧会】記事のアクセスが増えだしたりして、最終的にWEB内覧会の記事だけで1万PVいきました!!

これは早く入居後の内覧会記事をあげなくては・・・

家づくりブログを書いている人で、手っ取り早くアクセスが欲しい人は、内覧会の記事を書けばいいんじゃないですかね?※明日からブログ村が内覧会の記事ばかりになったりしてwww

見栄っ張り家も色々なブログの内覧会記事を参考にしてましたからね。

まぁ、そんなラッキーも重なりながらの結果ですが、がんばったからこそのラッキーだと思います。

まとめ

ブログのアクセス数を拡大したい人は

①毎日ブログ記事を更新
毎日更新する事によって確実にアクセスは増えます。
クローラーも頻繁に更新するブログには訪れやすくなるので、ページランクも上がりやすく、記事がインデックスされるペースも早くなります。

②家づくりブログの人は内覧会記事を沢山更新する
やはり検索数が多いキーワードが有利ですので【WEB内覧会】このワードは鉄板です。

以上、2点を心掛けてブログの更新をしてみて下さい。

①住宅会社の資料が欲しい人⇒LIFULL HOME'Sで資料請求
②家づくりの参考に⇒見栄っ張り家おすすめのハウスメーカーランキング
③注文住宅価格の相場が知りたい人⇒タウンライフで無料間取り・見積一括作成


最後まで読んで頂きありがとうございます。
このブログを「いいね!」と感じていただけたら
下のバナーを一回ポチッとしていただけると
励みにになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村
スポンサーリンク